iphoneの物理的な修理はプロに依頼

iphoneはライトユーザーでも操作しやすいアイテムです。
また不具合が発生しても簡単な操作や点検でエラーを改善出来ます。
専門的な知識を持っていなくても、解説HPや詳しいユーザーの指示通り、アプリケーションの画面や設定を操作すれば、ほとんどの不具合は自分の指先一つで直せます。
ただし、それはあくまでiphoneのソフト面の問題になるでしょう。
アプリや設定がおかしくなった場合であれば、素人でも迅速に解決出来ますが、ハードウェアの方に不具合が発生すると、なかなか難しくなります。
特に画面の破損や本体へのダメージは、改善がほぼ不可能でしょう。
稀にiphoneが故障すると、自分で直そうと本体を解体しようとする人々がいますが、それは構造的に大変危険な行為です。
物理的な破損やダメージは、まず素人では修理出来ませんので、素直にiphoneの修理業者に依頼しましょう。
気になる修理に掛かる日数ですが、店舗やサービスによって微妙に異なりますが、最長でも一週間程度あれば、故障原因が特定され、修繕が始められます。
パソコンの破損と違って、早い場合であれば、その日の内に問題を直してくれますし、水没したスマートフォンから、データを復元してくれるサービスも存在します。