麻布の隠れ家、かどわき

麻布の裏路地にあるかどわきは知る人ぞ知る、という言葉がふさわしい店です。
外観はこじんまりとしたたたずまいなので、思わず通りすぎてしまいそうな感じですが、そこがまた目立たず隠れ家的な様相をしていて気に入っている人も多いようです。
店の内部は清潔感がいっぱいで、店内に入った途端に、凛とした空気を感じ取れる事でしょう。
ここでは食べ物を美味しく頂く為の緊張感が張り詰めているのが肌で感じられます。
またつい姿勢を正してしまうような、きちんとした雰囲気が漂う店です。
店内のカウンターは6席あって全て禁煙ですが、個室のほうは喫煙可能です。
喫煙者のいる集まりの時には個室を利用するというのもありでしょう。
このお店はトリュフをふんだんに使ったトリュフご飯で有名ですが、それ以外のお料理もかなり芸術的です。
ひとつひとつ思わずお皿の中を良く見てしまうような繊細なお料理が多いのが特徴です。
素材の味がわかるような味付けが特徴ですが、目はお皿をめでながら、そして口は繊細な味付けを舌で味わい、自分がグルメになった高級な気持ちになれます。
たまには少し高級な気分で美味しい和食を味わいたい、という時には是非かどわきをオススメします。