自宅の水素水サーバーで作る水でペットの健康管理

水素水が老化を防ぐ手段としてかなり効果があると言われています。
そのメカニズムは、悪玉活性酸素と水素が反応して無害な水になり、悪玉活性酸素を除去することによって、代謝を良くし老化を防ぐと言うメカニズムです。
活性酸素は一定量体を維持するにはどうしても必要な善玉活性酸素なら良いのですが、毎日溜まっていくので一定量を越えると悪玉活性酸素になってしまい、水素は悪玉にだけ反応する性質を持っています。
活性酸素を除去することによって代謝を良くして老化を防いでくれますが、動物にも同じことが言え、ペットは心臓病やがんなどを発症しやすいと言われていますが、その予防にも役立つと言われているのです。
水素水は、市販されていて、アルミパックがお勧めです。
なぜなら、水素は物質の中で一番小さくて、ペットボトルなどをすぐに透過してボトルから逃げて行ってしまい、その分水素が少ない水になるので効果がかなり落ちてしまうのです。
しかし、一番良い方法は、サーバーを購入して自宅で新鮮で水素が豊富な水を作ることではないかと思います。
それに自宅で作るので安心してペットに飲ませることが出来ます。
動物も飼い主も、そのサーバーで作った水で健康維持をしてください。