太陽光発電のメリットとデメリット

昨年の東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故をきっかけに、自然エネルギーでの発電が見直されつつあります。
その中でも一番重点が置かれているのが太陽光発電。
今年から全量買取制度も始まりましたね。
家庭でもできる太陽光発電をこれから導入しようとお考えの皆様にメリットとデメリットをご紹介します。
メリットはなんといっても電気料金の圧縮。
一日の内、発電できない夜間は電力会社の電気を使用しますが、昼間は太陽光発電の恩恵をうけることができます。
また、太陽光発電を導入することで補助金を受け取る事ができます。
デメリットは導入コストが高く、その上天気が悪くなると発電量が落ちます、しかも夏場も直射日光でパネル自体が熱を持ってしまい発電量が落ちてしまいます。
また、パネルにも10年~20年程度の寿命があります。
導入コストが回収できる頃には寿命がきてしまうのです。
メリットとデメリットを良く考えた上で、導入をお考えください。
http://www.yokohamah.jp/